2017年6月9日金曜日

お絵描き練習2

またまたお絵描き練習φ(..)
今度もロボット

火力重視型
前回書いてた「サンライズの設定画っぽい」みたいな
なんかこうセル画っぽいベタ塗り感を
今回は出せた気がしますb

ドラゴン
こっちはなるべく手描きしたっぽい感じに塗ってみました。




それにしても人間万事塞翁が馬ですね
いそがしくなるかも

2017年5月26日金曜日

お絵描き練習

お絵描きの練習しました( ..)φ


90年代(後半)っぽいロボット
塗りの仕上がりは自分がイメージしてた通りに行かず
いまいちな出来
なんかもうちょっとサンライズとかの
設定画にあるような感じにしたかったです
無駄なハイライトを入れたのがマズかったのでしょうね


アナログ塗りかた練習
デジタルでも手塗っぽい雰囲気を出したかったのですが
Photoshopの廉価版のやつでも
なんか良い感じに塗れた気がします



▼洋風の顔塗り

▼和風の顔塗り


見ての通りそれぞれ元絵は同じです
まあこんなもんかな?

いかにも「パソコンで塗りました」みたいのが
基本的に嫌いなのでいろいろ試してみましたが
はじめて使用した機能で
思いのほかアナログ感出せたとは思うので
良かった気がします



これからも日々精進したいですね



ところで

なんか聞きかじった話によると
iPadProにApplepencilを組み合わせると
簡易的な液晶ペンタブレットの代わりになるらしいとかで

そこそこ描けるんなら10万前後の投資で
数十万円する液タブ買わなくて済むとすれば
すげえ魅力的なお話だと思うんですよ

そのアッポーペンだかなんだか

実際のところどうなんでしょうね

まず鉛筆で下書きしてペンで墨入れして線画を用意して
それをスキャナで読み込んでどうたらみたいな手順が
非常に億劫で億劫で仕方ないので

全部デジタルで完結するなら
非常に助かるんですよねー

あと全然関係ないですけどアンジャッシュ渡部が佐々木希と結婚したの
羨ましすぎるんですが

桐谷美玲とか本田翼あたりだったらなんとかなりませんかね?

なりませんね。







2017年4月10日月曜日

はちみつください

獰猛イャンクックの攻撃力けっこう高い
モーションそんなにきつくないけど一発が重くて一瞬ビビる

クックといえば

クックパッドで「ハチミツを使った離乳食」が問題になってるらしいんですが
赤ちゃんにハチミツ食べさせちゃダメなのって理由はともかくわりと常識だと思ってたんですが
意外と知らない人多いんですね

んで

ハチミツにはボツリヌス菌がいることがあって菌自体が熱に強く
またボツリヌス毒素も熱では分解されない為、加熱しても危険なんですねー
怖いですねー

ところで

クックパッドってたまーにプロの人が趣味で投稿してるときもあるけど
だいたいはそこらへんの主婦とか基本的に素人の人のレシピだから
ほとんどアテにならないんですが結構、クックパッド盲信してるひと多いことに驚きます

基本的に自分はGoogleとかで料理名を検索するときは「 -クックパッド」ってマイナス検索で除外してます


他にもフリーワード検索するとき「NAVERまとめ」とか「教えてgoo」とか「Yahoo知恵遅れ」とか
調べたい内容に対してクソみたいな検索妨害をかけられるので
(特に質問サイト系は「姉が言ってたのですが」とか「うちの地元では~」とか「よくわかりませんがこうだと思います」とか生まれてきたことを後悔しほしい回答が多いです)
マイナス検索で除外してます。

ほいでもって

「 -NAVERまとめ -教えてgoo -Yahoo知恵袋」でgoogle検索した結果のURLを
あらかじめブックマークしておいて
何か検索したい時はそこにワードを付けたしてググると
前述のサイトを弾いて調べ物ができるのでとっても便利です

料理のレシピ調べたい時は
TBSの「チューボーですよ」のレシピは辻調監修で分量の指定もちゃんとあって
なおかつ一般家庭でもある程度作りやすいようにアレンジしてあるので
料理が趣味の人がちょっとだけ本格的なのを作るのにちょうどいいと思いますねー
やたらオリーブオイルいれなくてもいいですし



ところで、ハチミツといえばモンハンでも重要なアイテムなんですが
モンハンで寄生プレイやら地雷行為やら
「ハチミツください」って言ってくるプレイヤーを「ゆうた」って言うの
あれなんなんですかね

MH4から急に浸透したらしいんですが(それ以前は「ふんたー」)
最近のキッズって「ゆうた」って名前あんまり多くないはず

調べてみると

名前年代別ランキングでも昭和生まれにチラホラいるくらいで
最近は「蓮」くんとか「陽翔」くんとかのほうが多い
あと「皇帝(かいざー)くん」「光宙(ぴかちゅう)くん」とか「金星(まあず)くん」(誤用)とか
そういうキラキラネームな時代なんじゃないですかね今は

リアルにオンラインで地雷プレイヤーなのは「リヴァイ」とか「キリト」とか
深夜アニメ系の名前が高確率な印象

「よろしくおねがいします」って挨拶しないひとは
実際、狩りに行ってまともだった試しがないので
やっぱ挨拶は大事ですね

挨拶は大事

2017年4月6日木曜日

オンラインは礼に始まり礼に終わる_「ダブルクロスの武器の強さを比較したい」


「モンスターハンターダブルクロス」買ったのでソロ中心にちまちま攻略してます



このゲームはマスクされてるデータが多くダメージ表示等も特にないので
どの武器が強いかイマイチわかりにくいシステムなんですね

表示されている武器の攻撃力の値をそのまま信じていると
実際は全然弱いじゃんみたいなことになってしまうことがあります

武器の攻撃力の他に斬れ味の「色」で0.5~1.44倍に補正されて
会心(クリティカル)発生時にはダメージが1.25倍になるとかあるのですが
暗算しながら比較するのはちょっと大変(算数苦手だし)

なのでExcelの練習と復習を兼ねてダメージの期待値計算機をさくっと作ってみました

苦手なIF関数もなんとか使ってみましたが
基本的にはなるべく簡単な関数を組み合わせて後からいじりやすいように
構成しています



※画像はキャプチャなのでクリックしても何もおきません

手動で武器の攻撃力(武器倍率)と会心率を入力すると
どれだけの威力が期待出来るか算出してくれるすごいやつだよ



基本は武器倍率×斬れ味補正×(1+0.25×会心率)で計算します
(会心は「その会心率の割合で1.25倍されるよ」という考え方)

斬れ味補正はドロップダウンリストで選んだ色に対し
VLOOKUPで参照した値を引っ張ってくる仕組み

「攻撃力アップ」「見切り」等のスキルの有無もドロップダウンリストで選んで
それぞれを組み合わせた際の値で計算できるようにしてます
「超会心」スキルとかも試算できます



会心率が100%を超えた際にはそのままだと正しく期待値が出なくなるので
IF関数を使って100%(1)の値を返すようにしています

ややこしいですが便利ですねIF関数

""でくくるとかいう他の関数とは異質な作りをしているので
なんかまだ完全にIF関数を理解できておりませんが
とりあえず意図通りには挙動しているので良しとします



本当は属性ダメージの計算とかもしなきゃいけないのですが
属性が殆ど意味のない大剣しか使わないので今回は作りませんでした

また、あくまでも武器ごとの威力を比較するためのものなので
モーション値とか肉質の計算はしません
立ち回りでも変わりますし



計算機作ってみてわかったことなんですが
今回のラスボス武器のカマキリの大剣がなんか突出して強いんですね

痛撃とか見切り運用の場合、会心率が高いナルガ大剣とかのほうが
強かったりもしたんですが
ダブルクロスでは抜刀会心を抜いて痛撃と見切りを付けても
カマキリの期待値に軍配が上がります

本来はいろんな装備で個性を出せるのが
モンハンの楽しみのひとつでもあったのですが
ちょっとバランス的にどうなのかなと思いました

あと「攻撃力アップ大」は攻撃力に+20なので
武器倍率が300前後の今作では6%増し程度にしかならず
単体の火力スキルとしては弱い
耳栓や耐震で手数を増やしたほうがDPSは期待できそうですねー



あとG級なのにオンラインで何もスキル発動してないやつなんなんすかね?
あいさつの定型文の「よろしくおねがいします」を「よろしく!」とか
あげく「よろ」とかにわざわざ略して編集してるやつ
なんなんですかね?



Excelはできるとどんな仕事でも便利ですし
就活や転職時の技能でもツブシが効くので
こういうゲームとか趣味のためのシートを作って
関数の練習をするといろいろ捗ります

スパロボシリーズのダメージ計算とかもランダム値がないので
やりやすいと思います

VBだかマクロのほうがExcelでできることの幅が広がるのですが

仕事上だと
「他人に引き継いだり渡したときに仕組みがわかりにくい」
「もらったシートを自分で使いやすいようにいじりにくくなる」
ということがあるのであまりオススメできません



以上、ラージャンがG級でいきなり強くなって戦慄してるメカバヤシ先生でした

※ブロガー上にExcel形式のファイルは上げられないっぽいので
今回作ったシートはとりあえず添付等はしていません


※追記:切れ味「紫」時の補正は1.44から1.39に下方修正されたとのこと

2014年6月20日金曜日

【お料理】おさかなをたべよう

「絶対に負けられない戦いがある」っていう割には勝率悪くて、
サッカー男子いかんせんW杯では良いところいけませんねぇ。

海外クラブで活躍する人も増えて、個々の選手の質はかなり上がってると思うんですが、
組織力の問題ということになってしまうんのでしょうかね?

日本の男子スポーツが集団競技で勝てないの見ると、
いわゆる「体育会系」的な組織作りって
じっさいのところ微妙なんじゃないかなあと。

企業も然り。


んで

「ギリシャ戦は『クロス』対策が重要」ってスポーツ解説者がよく言ってたので、
やっぱギリシャは聖闘士(セイント)の国で聖衣(クロス)を装着してるんですかね?

小宇宙(コスモ)をね、燃やしてですね。


「聖闘士星矢」で何座が当たりとかハズレとかあるんですけど、
最も貧乏くじと言われるデスマスクの蟹座とか、噛ませ犬ポジションの牡牛座は、
若干ネタ的に美味しいところがあるので、

結局のところハズレは魚座なんじゃないかって思うんですよね。

魚。

で、魚なんですけど、

「魚が子供の食卓から消えている」的なニュースは随分と昔からよくやってて、
まあ最近でもよく報道とか耳にする機会が多いと思います。

子供のころは、まあ基本、月並みに魚より肉派だったんですが、
お酒呑むようになってから魚のほうが恋しくなるようになってきますからね。
放っておいてもいいんじゃまいかなあと。

逆に子供で、
「カレイの煮付けは最高だね」とか「カマスの塩焼きは飯一升食えるね」
とか言う奴いたらクソ生意気だと思うんですけど。


そんなこんなで魚料理もいろいろ作ってます。




【メカジキのシチュー風ワイン煮込み】
スーパーでカジキの謎の部位が売ってました。
たぶん頬肉とかだと思うんですよ。

ハラミ的な何かかとも一瞬考えたんですが、
魚類は肺ではなくエラ呼吸なのでハラミ(横隔膜)は無さそうですし。
頭とか頬とかそらへんの部位なんじゃねえかと。

結局、煮込んでシチューっぽくしました。

オリーブオイルで表面を焼いてから赤ワインで煮込み、
ブイヨン、トマト缶、塩コショウ、ナツメグ、オールスパイス、醤油少々で味付け。

短時間しか煮込んでないんですが柔らかく良い感じに仕上がりましたよ。




【鯛飯】
鯛が一尾まるまる安く売ってたので鯛の炊き込みご飯、
「鯛飯」に挑戦してみました。

天然の真鯛ということだったんですけど、
5月も末で旬も過ぎていたのでだいぶ安く買えました。
30cmくらいで700円ちょっと。
しっぽも形がしっかり。

パッチリお目目。
天然の特徴である鼻の穴部分が分かれてセパレートになってます。

本来天然の真鯛は深いところにいるので色が淡いのですが、
産卵期のため浅い海域に上がってきて日焼けするので、
色的には養殖のそれっぽくなります。
そこらへんも安さの理由のようです。

日焼けしているので松崎しげる的な鯛ということですね。

ガン黒です(▼▼〆)。


で、3枚に下ろすんですが、
まず内臓をとって血合いなどをきれいに洗い落とします。
さすがに天然の真鯛だけあって生臭みがほとんどありませんでした。

うろこをとって頭を落として、
先に背びれや腹びれ等を調理ばさみで切り落とすしておくと、
指に刺さるのを防げるのでおススメです。

刺さるとけっこう痛いです(>_<)


下身の腹、背、上身の背腹の順に包丁を入れます。

ちなみにタイは皮も骨もアホほど固いので、
家庭用のステンレスの包丁だとかなり難儀します。

一応、鋼とステンレスの割りこみを使っているのですが
モンハンでいう切れ味が緑ゲージだとはじかれる肉質みたいな
そんな感じなので限界を感じましたね。

クシャルダオラみたいな。

ガンバって3枚に。

塩を軽く振って
後は身も中骨もグリルで焼きます。

水と酒少々に焼いた中骨と昆布を入れてだしをとります。
出汁の味付けは塩のみです。

土鍋に研いだお米を入れて、
お米2合に対して先ほどの出汁4カップくらいで強火にかけ、
完全に沸騰したら後は弱火です。

汁けが少なくなったら焼いた身を入れて蒸して、
ほぼ水分がなくなった時点で火を止めて、
彩りのセリを入れて20~30分蒸します。
パカッと開けて出来上がり!

旬をはずしているので味は少し薄いのかなという印象でしたが、
身は柔らかく炊けて良い出来栄えだったんじゃないですかね。

美味しかったです(*^_^*)

余った頭は兜煮にしました。
本当は真っ向から半分に割りたかったんですが、
包丁の切れ味的に無理で断念。

4月のキンメダイ(記事最下段)の醤油とみりんだけ1.5倍です。
たべられるところほとんどないので素直に出汁をとるのに使うべきでした。

鯛の真子(卵)もついてので一緒に炊いたのですが。
特別うまくもまずくもなかったです。




【イサキのたたき風】
イサキはとれたの~?
ああ大漁だよ!

梅雨イサキと言われるくらいなので今が旬です。

やはり旬の魚を食べるのが日本人の心というか、
醍醐味ですね~。

イサキもうろこ、内臓、エラをとって、
前述のごとく3枚に下ろしまして、
腹骨を引いて、サクに。

毛抜きで小骨を丁寧にとります。

小骨はちっちゃいので若干残っても歯が丈夫ならさして問題はないです。


イサキはやや足が速いのでそのままお刺身はちょっとアレなのでタタキ風に。

熱湯にくぐらせ霜降りにし酒を少し入れた氷水に入れて身を締めます。
水気をよく拭き取り皮目をガスバーナーで炙り焼き目を付けます。

あとは削ぎ切りにし、ネギなどの薬味を添えてわさびポン酢でいただきます。
ギョギョギョ!
「じぇじぇじぇ」ももう時代遅れになりましたね。

香ばしく焼き目が付いています。

身は溶けるようでいて味はしっかり、
イサキ美味しいです。




以上、今回のお料理お魚編でした。

サカナクションって何?


2014年6月18日水曜日

【4コマ】ありまぁす30~31



例えば、指示書を出したらゴーストライターが描いてくれたり
他人の4コマをコピペして、画像編集とかしたりしたら楽だろうとか

そんなネタも古くなってしまうくらい更新に間が空いてしまったことに
若干の罪悪感を抱いたり抱かなかったりな今日このごろ如何お過ごしでしょうか。


今年はちゃんと梅雨があるというか、けっこう雨降ってますね6月。


パンケーキも、もうブームは一段落した感はありますね
次はフレンチトースト来てるらしいですよ!



「美味しんぼ」騒動でスピリッツがコンビニにあまり置かなくなったので
「闇金ウシジマくん」を立ち読みできねえじゃねえかふざけんな!
(単行本も一応ちゃんと集めてますウシジマ。)






2014年4月13日日曜日

お料理ばばばーん


冬場はどうしてもテンションが上がらずなかなかやる気が出ない季節ですが(言い訳)
だいぶ暖かく過ごし易い季節になってきましたね。



寒さに耐えるため
無印で1~2人前用の土鍋を買っていたので、
いろいろ独り鍋を作っておりました。


野菜をたくさん食べられておなかいっぱいにもなるので
糖質を控えたいとか健康になりたいとかそういう人に最適。


【あんこう鍋】
最近はそこらへんのスーパーでもアンコウの鍋セットとか扱うようになっているので、
味噌仕立てで作ってみました。

アンコウ以外は白菜、長ネギ、水菜、豆もやしなどを具に。


アンキモ アンキモ アンキモ!

今の季節は春なので、アンコウは旬をはずしていますが、
逆に値段が下がってお手ごろになっておりますので、
寒さが戻った日などアンコウ鍋お勧めです!



【トマト鍋】
最近は定番になりつつあるトマト鍋です。


チキンスープの元とホールトマト、隠し味にほんの少し赤ワインを使用しました。

具は鶏肉、玉ねぎ、キャベツ、キノコ類、サラダほうれん草。

「サラダほうれん草」はシュウ酸が少なくアクも少ないので、
お鍋の具にそのまま使えるんですね。
意外ですね。


〆はご飯とチーズを入れてリゾット風雑炊




春なので春っぽい料理も作ってみました。

【キンメダイの煮付け】
キンキは高いですがキンメダイは数百円で買えます。
[材料]
キンメダイ・・・一尾
水・・・400cc
酒・・・200cc
砂糖・・・大さじ2
濃い口醤油・・・40cc
みりん・・・40cc
ショウガ・・・2片
だし昆布・・・1/2枚

魚は血合いなどを丁寧に取り除いたあと
火を通りやすく味も染みやすくするために面に×字、裏面に一文字の切れ込みを入れ
熱湯をかけて霜降りし臭みを取ります。
この作業が仕上がりを左右する非常に重要なポイントです!


次に水、酒、みりん、ショウガ、だし昆布を入れた鍋を火にかけ、
煮立ってきたら先ほどの下処理済みのキンメダイを投入。

再度、煮立ってきたら醤油を入れて落とし蓋をします。
(落とし蓋はアルミホイルなどで可です。)

火加減は基本的に中火で10分間煮ま~す。



茹でた春菊と針ショウガを飾って完成!

臭みもなく身もふっくらと美味しくできたと思います。

ご飯のおかず想定ではなかったのでけっこう薄めの味付けにしています。
一般的には醤油とみりん、これの1.5倍くらいの濃さが多いみたいですね。

釣りとかやる人は新鮮な魚が手に入るでしょうから
今回の分量くらいの味付けのほうが素材の味を活かせるので
良いと思いますよ。




私の料理は独自のレシピやコツがあるので~再現できないかもしれませんが、
いずれ新たな論文で発表できたらと思いま~す。

論文は撤回しませーん。